ナナランド 公式HP

NEWS

2020.01.11

小日向麻衣卒業のおしらせ

 
小日向麻衣卒業のお知らせ
 
日頃より、ナナランドを応援していただき誠にありがとうございます。
この度は皆様に大切なお知らせがございます。
ナナランドメンバーの小日向麻衣が難聴の治療のため、2020年4月19日をもって卒業することとなりました。
ファンの皆様、関係者の皆様には突然の発表となることをお詫びい致します。大変申し訳ございません。
 
3年前に難聴を発症してからも、アイドルを可能な限り続けたいという本人の意思を尊重し、これまで共に活動してまいりましたが、病状や今後の芸能活動について相談を重ねた結果、ナナランドを卒業し完治を目指して、一度芸能活動を休止するという運びになりました。
 
リーダーとして、メインボーカルとしてこれまでナナランドを引っ張ってきてくれた小日向には感謝しかありません。
卒業まで残りわずかではございますが、最後まで温かく見守って頂けますと幸いです。
今後とも小日向麻衣並びにナナランドへの変わらぬご声援のほどよろしくお願い申し上げます。
 
なお、卒業ライブは2020年4月19日に白金高輪SELENEb2にて開催いたします。
詳細の発表まで今しばらくお待ちください。
 
以下、本人からのコメント・メンバーのコメントを記載いたします。
 
==========================
 
私、小日向麻衣は今年の4月19日をもってナナランド及びコレットプロモーションを卒業し、芸能活動を休止します。
 
2016年4月からコレットプロモーションに所属しアイドル活動を続けてきましたが、3年前の8月頃から耳に違和感があり、難聴の診断を受けました。
難聴という病気ではありましたが、どうしてもアイドルのお仕事を辞めたくなくて、これまで、お医者さんやスタッフさんと相談して、カバーしながら活動を続けきました。
ですが、なかなか快方に向かわず、しっかりと完治させるには、今は一度、芸能から離れた方がいいという、お医者さんの判断もあり、今回卒業という道を選ばさせて頂きました。
 
19歳の時初めて足を踏み入れたこの芸能界と言う世界は、きっと厳しくて大変な事ばかりが起こると想像していましたが、本当に楽しくてあっという間の時間でした。それは間違いなく、運営さんやスタッフ、メンバー、ファンの皆さんの温かい支えがあり、この活動において全てに恵まれていたからだと強く感じます。
 
何よりも、大好きな歌で私の事を沢山の人に知ってもらえる事がとても幸せで、アイドルを通して出会った全ての方の存在が、それぞれの思い出や瞬間が、私の人生にとって最高の宝物です。
 
結成されてから約2年、ナナランドは何度も卒業加入が繰り返されてきました。
その度に変わる歌振りや振り付け、0からやり直しを繰り返すレッスンの大変さ、何度もまた人数変わるの?と言われて、これまで辛い思いをしたのに、これからも活動を続けていくメンバー達にまた経験させてしまうこと、本当に心苦しく思います。
メンバーにもファンの皆さんにも、これからのことで沢山の心配と迷惑を掛けてしまうことになり、本当に申し訳ない気持ちでいっぱいです。
グループのリーダーという立場でありながら、最後の最後まで責任を持てず、途中で活動を辞めてしまう事、本当に不甲斐ないです。ごめんなさい。
こんな私ですが、リーダーとして、私が最後にナナランドに何を残せるか考えた時に、自分の代わりに入る新メンバーを自分の目でしっかりと選び受け継いで貰いたいと思いました。
私の後継者となる子を探すオーディションを開催し、そこから素敵な子をナナランドに迎え入れたいと思います。これからナナランドが更に良いグループに向かう様卒業後もできる限りサポートしていきたいので、どうかこれからもナナランドのことを応援していただけると嬉しいです。
私自身も、皆さんにまた歌を届けることができるように、無理せず、病気と向き合いたいと思います。
 
そして、最後にこれだけは言わせてください。私はこの4年間ファンの皆さんを裏切る様な行為は決してしておりません。ずっと憧れていた大好きなアイドルになって夢を叶えたのに、自分の夢を自分で壊す様な事はもちろんしていません。真面目に真剣にアイドルというお仕事と向き合ってきたと言いきれます。卒業発表というと、根も葉もない噂が飛び交う事もあるかもしれませんが、私の言葉をどうか信じて欲しいです。
 
皆ときちんとお別れをする時間が欲しかったので、早めに発表をさせて頂きました。
卒業までの約3ヶ月間、沢山笑って沢山思い出を作りたいです!
 
ナナランド 小日向麻衣
 
 
================

《大場はるか》
ここまで続けてくれていた日々が奇跡のようで本当に感謝しかありません。
無期限休止や色んな方法がアイドル界にはあると思いますが、小日向の中では固まった素敵な意志があって私はそれを尊重してあげたいです。
無理せず治療に専念していつかめちゃめちゃ成長した大場はるかとナナランドの姿のライブを見にきて欲しいです。
最後という言葉を使うには悲しすぎますがその時が来るまでナナランドのリーダーとしてみんなをその太陽で照らしていてください。
 
《峰島こまき》
こひの卒業発表がありました。
ナナランドが始まってから、
初期メンとして入った頃から憧れでこひみたいになりたい、と何度思ったかわかりません。
ずっとこひの背中を見てきて 今では立ち位置の隣にいますそんな近くで傍にいられたこと本当に幸せでした
リーダー、センター、メインボーカル、
ナナランドの柱はこひです。
今度は私たち全員で柱にならなきゃいけません。 残り3ヶ月 たくさんこひから学べることを学んで 今後ナナランドがもっと進化できるように、こひが安心して卒業できるように頑張っていきます。
これからもナナランドの応援を宜しくお願い致します。
 
《雪村花鈴》
小日向麻衣ちゃんの卒業発表。正直、今でも実感が沸きません。
まいちゃんとナナランドに入ってからずっと一緒に活動してきて、一緒の時間を過ごす度に素敵なところを沢山みつけられました。リーダーとして、リードボーカルとして、ナナランドを引っ張っていってくれる姿はめちゃくちゃかっこよくて憧れです。けど、楽屋でふざけてる時は仲の良いクラスメイトの様にワイワイ騒いで、一緒にいる時間がとても楽しくて有意義な時間でした。
本当に大好きだし、尊敬する先輩です。
そんなナナランドで圧倒的な存在感のまいちゃんが卒業してしまう事に、私たちも不安でいっぱいですが、これから成長していく姿をファンの方にもまいちゃんにもみてもらいたいと思っています。
私自身も悔しいし、とても寂しいですが、本人が1番悔しいと思います。
あと、少しの間ですが、どうかまいちゃんのいるナナランドを目に焼き付けてほしいです。これからも応援よろしくお願いします。
 
《安藤ゆきね》

こひちゃんの卒業が4月に決まりました。
ナナランドのリーダー、センター、メインボーカルととても重大なポジションを1人でやっててほんとにずっと尊敬してます。
私が新メンバーとして加入した時には優しく接してくれて、なかなか馴染めない私のことを、よくご飯に誘ってくれたり、歌やダンスをアドバイスくれたり、時にはふざけあったりしてほんとに一緒にいるだけで楽しいです。
ほんとにこひちゃんが大好きです、こひちゃんとの残りの3ヶ月間は笑顔でいたいと思います。
まだ実感がありませんが、精一杯頑張ります。

 
《西嶋菜々子》
小日向麻衣ちゃんの卒業が発表されました。
卒業すると聞いた時、衝撃的すぎて頭が真っ白になりました。
ナナランドに真剣で真面目でメンバーへの愛すごく感じられて、、こひちゃんの卒業なんて想像もしていませんでした。そして、まだ受け入れられません。
今までこひちゃんにリーダーとしてもリードボーカルとしても、たくさん支えられすぎてこれからが不安です。4月19日までの3ヶ月間メンバーと支え合い成長して、こひちゃんに頼りすぎず自立していって、卒業してもナナランドがもっと大きくなれるように頑張っていきます。
 
こひちゃんの、ナナランドのファンの皆さん、一緒に卒業までの時間もっと素敵な思い出をつくって気持ちよく送り出せるようにこれからも応援よろしくお願いします。
こひちゃん、病気を抱えながらナナランドとして活動してくれて本当にありがとう。これからもよろしくね!